TOPモニター&コラボ > ブロガーさん応援企画「出版企画コンテスト」開催!

食べ歩きブロガーさんたちと一緒につくる、参加型の企画が続々と登場!

2009.07.21ブロガーさん応援企画「出版企画コンテスト」開催!
ブロガーさん応援企画「出版企画コンテスト...
【最終審査の結果発表】
最優秀企画賞…「まんまる口福図鑑」 さとみ様
さとみ様には、賞品のグルメ本がプレゼントされました。
さらに副賞として「審査委員長・築地王と行く築地ツアー」にご招待いたします!

また、計7企画に対し、編集者である各審査委員の方々から「もう少し詳しく話を聞いてみたい」というお声がかかりました。現時点では出版されるかどうかは分かりませんが、夢の実現に向けてのファーストステップにつながるのではないでしょうか。

ブロガーの皆様、お疲れさまでした!そして審査委員の皆様、本当にありがとうございました!

【一時審査通過者の発表】(順不同です)
「元祖、発祥食べある記」 暴君様
「出張とうさんの家族に食べさせたい旨いもの」 とんこつ醤太郎様
「便秘解消レシピ」 柴田真希様
「絢子のサツマイモ美容食」 柴田真希様
「パティシエに質問!」 ガレット様
「洋菓子歳時記」 ガレット様
「まんまる口福図鑑」 さとみ様
「ガンベロロッソ推薦レストランで食べるローマ料理50選」 mari様
「東京飲み歩き手帳」 浜田信郎様
「女子のためのお取り寄せ生活」 aiko* 様
「女子力UPレストラン」 ラデュレ様

おめでとうございます!上記11名が一時審査通過者です。一時通過者は10月31日(土)に、審査委員の前で15分のプレゼン+5分の質疑応答をしていただく予定となっております。

<What's New!>
-10/31(土)最終審査終了!最優秀企画賞は「まんまる口福図鑑」 さとみ様でした。おめでとうございます! -10/5(月) 最終審査に新たな審査員が1名参加することになりました!
-9/28(月) 一時審査通過者を発表しました!
-9/14(月) 応募受付終了しました!
【!重要!】応募者には応募受付メールを送信済です。メールが届いていない方は迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。一時審査通過のご連絡などもメールベースでさせていただきますので、ご確認下さい。また、届いていない方は本サイト下部「お問い合わせ」よりお問い合わせ願います。
-8/24(月) 「第3回食ブロガー勉強会」 開催終了!
-8/16(日) 「小関審査委員長の出版企画書講座」連載第四回(最終回)を掲載!
-8/14(金) 「第3回食ブロガー勉強会」 エントリー受付開始!
       「出版に至るまでの道のり」〜TVチャンピオン編〜 小関敦之氏
       「編集者はこんな企画書を待っている!」 小島卓氏
-8/9(日) 「小関審査委員長の出版企画書講座」連載第三回を掲載!
-8/2(日) 「小関審査委員長の出版企画書講座」連載第二回を掲載!
-7/26(日) 「小関審査委員長の出版企画書講座」連載第一回を掲載!
-7/20(月) エントリー受付開始しました!
「いつかは本を出したい!」そう思ってきたブロガーの皆さん、チャンス到来です!
「ブロぐるめ!」では、自分の本を出版したいというブロガーさんの声を聞くたびに、その思いをカタチにするお手伝いができないかと考えを巡らせてきました。そして今回、数々の編集者/出版関係者の方々のご協力を得て、ついに 「ブロガー出版企画コンテスト」 を実施することになりました。さあ、この機会にぜひ、出版実現の夢にチャレンジしましょう!

コンテストの概要

あなたの考えた本の企画を、現役で出版にたずさわっている 一流の編集者/出版関係者の方々が 直に審査します。審査員のうちのひとりでもその企画を気に入れば、すぐに出版に向けて話を進めていただきます。いわゆる「スター誕生」方式のコンテストです!

スケジュール

所定のフォーマットに従って応募してください。

企画募集期間は約2ヶ月。その間、応募者をサポートする連載や勉強会などを開催予定!(一部有料です)

書類審査で一次通過者を決定します。

最終審査は審査委員の方々に直接プレゼンテーションをしていただきます。
さぁ、出版の夢を勝ち取るのは誰だ?

審査委員紹介

審査委員長
・小関敦之(こせき・あつし)…築地王
TVチャンピオン築地王選手権優勝。以降「築地で食べる」(光文社新書)、「築地王のマル旨グルメ帳」(アスコム)、「東京・築地 五つ星の味、究極の逸品」(東京書籍)と、築地関連書籍を立て続けに出版。“築地歩きの第一人者”としてのポジションを不動のものとする。以降は、幅広い食人ネットワークを生かし、出版プロデューサーとして活動の幅を広げる。プロデュース作品には「東京ランチレボリューション」、「東京 ひとりで行ける上質ごはん」(共に東京書籍)他がある。ちなみに「ブロぐるめ!」登録ブロガーでもある。



審査委員 *五十音順
・石野みどり(いしの・みどり)…天才工場 取締役CFO
年間100冊以上の本を出版プロデュース。毎年、たくさんの作家が天才工場よりデビューしている。出版プロデュース歴、日本一。毎年秋には学生の出版イベント「出版甲子園」も開催。堀江貴史氏など500人規模の講演会も定期開催。

・井野澄恵(いの・すみえ)…宝島社 編集者 new!
1976年生まれ。『週刊宝島』(現在は月刊誌)編集部を経て、ムック・書籍の編集に携わる。2006年にブログレシピ本の先駆けとなった『こうちゃんの簡単料理レシピ』を発行、シリーズ累計190万部のヒットとなる。『YOMEの楽チン☆レシピ』シリーズ(累計45万部)、『作ってあげたい彼ごはん』シリーズ(累計140万部)等、著者デビュー作から担当。

・大木淳夫(おおき・あつお)…ぴあ 編集者
1965年、東京生まれ。1989年ぴあ入社。高校時代から憧れていた田中康夫氏に3年間ラブコールを送り続け生まれた「いまどき真っ当な料理店」は、気が付けばグルメ評論の古典的バイブルに。その後、完全投票制の雑誌「ランキン’グルメ」の創刊&廃刊編集長を経て、2000年に「東京最高のレストラン」を創刊。現在ぴあグルメMOOK統括編集長兼ぴあプレミアム編集長。

・柿内芳文(かきうち・よしふみ)…光文社 編集者
1978年生まれ。光文社新書編集部に在籍。編集を担当した本に『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』『99.9%は仮説』『若者はなぜ3年で辞めるのか?』『4-3-2-1 サッカーを戦術から理解する』『就活のバカヤロー』『江戸三〇〇藩 最後の藩主』などがある。

・小島卓(こじま・たかし)…東京書籍 編集者
1972年北海道生まれ。大学卒業後、東京書籍入社。書籍営業部を経て書籍編集部へ。2004年に岸朝子監修『東京 五つ星の手みやげ』がヒット して以来、趣味と実益を兼ねるチャンスを逃すまいと、グルメ系の企画を多発。ほかにもグルメ以外の実用書、まじめな人文社会系、文芸など、企画のジャンルは幅広い。趣味は、食うこと、ギャンブル、釣り、旅。

・谷崎八重(たにざき・やえ)…講談社 編集者
エリア情報誌『TOKYO★1週間』連載デスク兼ディズニー担当。同誌の関西版『KANSAI★1週間』の創刊スタッフの経験を経て『TOKYO★1週間』へ。グルメから、恋愛、エンタメスポットまで幅広く扱う。雑誌制作が中心のなか、2008年は書籍『ギャル曽根の大食いHAPPY道』、09年は谷川真理監修の『ランナーズご飯』を手がける。

応募方法

あなたの考えた出版企画を「ブロぐるめ! 出版企画コンテスト」の所定のフォーマット(このページ最下部よりダウンロードできます)に従って記入し、contest@blog-gourmet.com まで送付して下さい。
また応募に際しては、下記の「参加資格」および「応募企画の要件」をよくお読みいただけるようお願いします。

なお、書類審査の応募締切は9/14です。

参加資格

・「ブロぐるめ!」登録ブロガーであること
・一次審査を通過した場合、10月末の最終審査のプレゼンテーションにご本人がご出席いただけること
・出版決定後に株式会社食レコが印税の一部を手数料としていただくことに同意いただけること
・プロ・アマ不問。また、過去の出版経験の有無も問いません

尚、グループ応募も可。その場合はメンバー全員が「ブロぐるめ!」に登録していることが条件となります。企画書にはメンバー全員の名前と、代表者名を記入してください。

応募企画の要件

・応募者のオリジナル企画であること
・食にまつわるものであること
・自分の力で具現化可能な内容であること
  例)芸能人を起用する、出版社のお金で海外へ行く…など、つてのない他力をあてにしたものはNG。
・ただし「ブロぐるめ!」に登録している他ブロガーの協力を想定した企画はOKとする
  例)「ブロぐるめ!」ブロガー100人による、東京美味しい店巡り…など
・1人何企画でも応募可能。ただし1つの企画書につき一企画とすること
・企画は所定の企画書フォーマット(このページ最下部よりダウンロードできます)に記入すること

FAQ(よくある質問と回答)

Q:コンテストに参加するのにはお金はかかるのですか?
A:コンテストへの参加は全くの無料です。(当コンテストを通して出版が決定した方は著者として印税を得る事になります) また、当コンテストは終了後に参加者に自費出版等を案内するものでもありません。出版を希望されるブロガーさんを応援するために、出版関係者とのマッチングの場を提供するものです。
 
Q:応募者をサポートする勉強会は参加しなければなりませんか?
A:いいえ、全くの任意です。出版経験のあるブロガーさんをお呼びし、出版までの道のりなどをお話していただく予定です。ご興味ある方のみご参加ください。
 
Q:一次審査を通過できるのは何人ですか?
A:10人前後を予定しています。
 
Q:最終的に何人が出版できるのですか?
A:人数の制限はありません。審査員の方が「本にできる」と思った企画の数だけ本になるとお考えください。逆に言えば、今回のコンテストでは一冊も出版までたどりつかない、ということもあり得ます。
 
Q:過去に出版歴があるブロガーは参加できないのですか?
A:出版経験のあるなしを問わず、「ブロぐるめ!」登録ブロガーならどなたでもご参加いただけます。
 
Q:出版が決まった場合の印税はどうなりますか?
A:出版決定後の印税は、出版社とブロガーさんの協議によって決定されます。ただし「ブロぐるめ!」を運営する株式会社食レコが印税の一部を手数料としていただくことになります。
ページの先頭に戻る