TOPコミュニティ > 携帯ジャマーを取る場合

コミュニティ

携帯ジャマーを取る場合

NO IMAGE
: eitoe | : 0 | : 2017/7/18 16:48

医療機関で導入されている一部のジャマー については、院内PHSやテレメータなどの既存の院内通信システムには影響せず、また、医療機器に対しても影響がないことが報告されている.GPS ジャマーにより通話・通信が行えなくなることがあるという。また、時刻ベースの暗号化を用いる ATM でも利用されていることがあるそうで、これも影響を受ける可能性があるそうだ。

電子的な通信手段の急激な発達により、益々手段が多様化しているようです。カンニングという行為は、試験という制度が始まったと同時に発生したと思われます.携帯電話が受信する基地局電波と同一の周波数の干渉波を発生することで、WiFi  妨害機 は意図的に干渉を与え、通信不能となることを原理としている.確かに携帯電話やPHSの利用者が急速に増えたことで,モラルなき携帯電話利用が問題となっている。

携帯ジャマー

2400-2500MHzの電波を遮断して、携帯電話用なら、最大半径約100mの範囲を強力にカバーします。効果的に携帯電話などの通信機能を抑止しようとすると,最も電波の強い携帯電話の基地局からの電波に対抗できる.携帯電話が使えないようにジャミングを発信するという携帯ジャマー を取る場合もある.但しこれは不法無線局開設でもあります。携帯電話を電車内で使用してはいけないという間違った常識が覆る必要があります。

そういった事からGPS信号を完全に不能にするには携帯電話も止める必要があります。GPSを疑いだしたら探すことより電波を遮断してしまうことが1番簡単で確実になります。携帯電話の通信を妨害するので、場内にある全ての携帯電話の着信音が鳴ることを、確実に防止することができます。電車内で携帯電話で話すことはマナー違反であるというのがその主張である。GPSジャマー をして携帯電話が繋がらなくなる様子を黙ってみている

ページの先頭に戻る