TOP今週のおすすめ記事 > 2009年03月15日

2009年03月15日のおすすめ記事

レストランの水に対してチップを払うタイプの募金、TAP PROJECT

TAP PROJECTとは、世界中の人々が「清潔で安全な水」を使えるよう、ユニセフの活動を支援するプロジェクトです。 2007年にニューヨークで始まり、現在、世界各地で展開しています。 3月22日の「世界 水の日」までの3日間※、このプロジェクトに参加するレストランにおいて、無料でサーブされた水に対して100円もしくはそれ以上の寄付をお願いする活動を実施します。 100円があれば、1人の子どもが40日間、きれいな水を飲むことができます。
安全で清潔な「TAP WATER」=水道水を、世界に広げるためのプロジェクトだそう。食べ歩き好きがさりげなく参加できる仕組みが新しいですね。この取組み、3/22(日)までだそう!
ページの先頭に戻る