TOP今週のおすすめ記事 > 2012年12月10日

2012年12月10日のおすすめ記事

五感で味わう究極の料理’牛鍋’発祥のお店。極上の霜降り肉は最高に美味いです。「荒井屋 みなと横濱 曙町 牛鍋処 万國橋店」@横浜

五感で味わう究極の料理’牛鍋’発祥のお店。極上の霜降り肉は最高に美味いです。「荒井屋 みなと横濱 曙町 牛鍋処 万國橋店」@横浜

牛鍋、いわゆるすき焼きですが、この牛鍋発祥のお店が、   「荒井屋 みなと横濱 曙町 牛鍋処」です。   本店は明治28年創業。   創業より百十余年の年月が継承した伝統の味がいただけます。   2号店の万國橋店は平成19年に馬車道にOPENしたとのこと。   2号店は、本店に比べるとやはり新しく、内装もきれいです。   畳の上にテーブルがおいてあり、和と西洋が融合するハイカラ、エキゾチックな<横浜文化>を表しているとのこと。   席数は60程。テーブルがかなりゆったりしているので、席数はそこまで多くない様子。   こちらがメニュー。   牛鍋はもちろん、同じお肉を使ったしゃぶしゃぶもいただけます。   この日は、実はしゃぶしゃぶが目的だったりw   一品料理もおいしそうで、迷います。   まずは日本酒で乾杯。幸せ。   お料理は結局、しゃぶしゃぶの霜降りコースをいただくことに。   ちょいちょい、一品料理も追加してます。   まずは、コースから。   一口サイズの前菜、3種類です。   続いて、湯葉。ぎんなんがちょこんと乗っています。   続きまして、お造りは4点盛り。   コースではないですが、あん肝が食べたかったので、一品料理からオーダー。   クリーミーで美味しかった~。   コースに戻って、さらにあん肝。   メインのお鍋が登場。   コンロの入っている木箱が歴史を感じます。   そして、霜降りのお肉!   きれいにサシの入ったお肉、これを軽くしゃぶしゃぶして頂きます。   出汁は昆布で、たれはポン酢と胡麻の2種類です。   お鍋には野菜をたっぷり入れます!椎茸や白菜、春菊などなど。   これは本当に美味いに違いない。   胡麻だれで頂く。濃厚な胡麻だれですが、出汁でちょっと薄まるのが良い感じ。   お肉が本当に柔らかくて、脂っこくなくて、美味しい。。。   なぜかごはんがたべたくなり、牛丼を注文するw   甘辛たれで煮込まれた、柔らかい牛肉。   お味噌汁もセットで、これだけでも結構満足w   さらにお鍋の方は〆の麺。   出汁だけで頂くので本当にシンプルなお味。塩をちょっと入れて、アクセントをつけて。   メロンを最後に頂く。さっぱり。   こんな歴史を感じる雰囲気の中で、美味しいお肉を頂くなんて贅沢ですね。   しゃぶしゃぶはもちろん美味しかったし、次回はぜひ牛鍋を頂きたいなぁと思います。   接待やデート、会食にもおすすめな雰囲気です。   ごちそうさまでした!   荒井屋 万國橋店 (すき焼き / 馬車道駅、日本大通り駅、桜木町駅)   夜総合点★★★☆☆ 3.5
あっという間に冬到来!鍋の恋しい季節になりましたね☆本日から「鍋」についての食べ歩きブロガーアンケートも実施していますが、こちらは「クリスマスの外食」のアンケートでもブロガーさんのお勧め店として名前が挙がったお店なんです!ゴージャスで体も暖まる素敵な味なんでしょうね♪
ページの先頭に戻る