TOPお店からのメッセージ > お台場の日本科学未来館でトシ・ヨロイヅカのオリジナルスイーツ提供〜5月の土日祝限...

お店からのメッセージ | 新店オープンや新メニューなど、お店からのニュースをブロガーさんにいち早くお届け!

2012.03.26お台場の日本科学未来館でトシ・ヨロイヅカのオリジナルスイーツ提供〜5月の土日祝限定〜
トシ・ヨロイヅカ 世界の終わりのスイーツ ルネサンス
トシ・ヨロイヅカ創作 世界の終わりのスイーツ「ルネサンス」
日本科学未来館(略称:未来館、館長:毛利 衛 、所在地:東京都江東区青海)では、平成24年3月10日(土)から6月11日(月)まで企画展「世界の終わりのものがたり〜もはや逃れられない73の問い」を開催しています。

これに伴い、展覧会を幅広い角度から楽しんでいただくための企画の1つとして、同年5月の土日祝日限定で「Toshi Yoroizuka」のオーナーシェフ、鎧塚俊彦氏が「世界の終わり」をテーマに創作したオリジナルスイーツを販売します。

「ルネサンス」と名付けられたこのスイーツは、オーガニックショコラを使った生地とクリームに、オレンジを混ぜ込んだ酸味とカカオニブの食感がアクセントとなっています。「滅亡は新たなる誕生。大地から新たなる生命が誕生するのをイメージしました。」とは鎧塚氏の言葉。企画展「世界の終わりのものがたり」と合わせて是非ご体験下さい。

■販売日:平成24年5月の土日祝(5/3、5/4、5/5、5/6、5/12、5/13、5/19、5/20、5/26、5/27)
■価格:630円(税込)
■販売個数:1日50個限定
■販売場所:日本科学未来館5階 Miraikan Cafe
■企画展「世界の終わりのものがたり~もは...
■企画展「世界の終わりのものがたり~もはや逃れられない73の問い」概要

すべてのものごとには「終わり」があります。人の一生も、自然も、文明も、そしてこの宇宙でさえも。「すべてはいずれ終わる」という必然を踏まえて、人はなにを未来に残すことができるのでしょう。そして生きることへの希望に対し、科学技術には 何ができ、何ができないのでしょう。本展は、終わりを知ったうえで、それでも続いていく“生”への希望を見出す展覧会です。 会場では、「生きているって何でしょう?」「世界の終わりとは何が終わることなのでしょうか?」など、73の問いが次々に現れます。他の来館者の回答を見ながら、また科学技術の視点からのヒントを眺めながら、考えを固めていきます。

会期:平成24年3月10日(土)〜6月11日(月)
時間:10:00〜17:00 (入館は閉館の30分前まで)
場所: 日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンa
休館日:毎週火曜(ただし4月3日は開館)
入場料:大人 1,000円、18歳以下 300円
※常設展示入場可 ※小学校未就学児は無料
※障害者手帳保持者は当人および付き添い者1名まで無料
主催・企画・制作:日本科学未来館
ShopData
店名 日本科学未来館
住所〒135-0064
東京都江東区青海2-3-6
電話番号03-3570-9151
営業時間10:00〜17:00
(入館は閉館の30分前まで)
定休日毎週火曜日 *4月3日は開館
URLhttp://www.miraikan.jst.go.jp
ページの先頭に戻る