TOP特集カメラ > 第8回:「さわあこのラジオ日記」★あこ★さん インタビュー
ブロぐるめ!の特集/連載 : カメラ
2012.03.30第8回:「さわあこのラジオ日記」★あこ★さん インタビュー
さわあこのラジオ日記
管理人:★あこ★さん
★あこ★さん
デジタル一眼レフに切り替えると、ブログの写真は途端に輝きを増すように見えます。でも一眼レフは高いし、重いし、荷物になるし、お店で出すと雰囲気を壊してしまう気がする・・・。

そんな理由で一眼レフに惹かれながらも、コンパクトデジカメを使い続けているブロガーさんもいます。

今回ご登場いただくのは、コンデジで撮影した写真がバラエティに富んでいて、記事からも元気ピチピチの躍動感が伝わってくる「さわあこのラジオ日記」★あこ★さん。

コンデジでどこまでいけるか思う存分楽しんでいらっしゃる様子に、インタビューのお声がけをしてみました。
どんなカメラを使っていますか?
一眼レフカメラに憧れつつ、使っているのは...
一眼レフカメラに憧れつつ、使っているのは Canon IXY 30S。

こんな私に、「Iラブマイカメラ」のオファーが来るなんて驚きですよ~!!
そのカメラを選んだ決め手や、カメラの魅力を教えて下さい。
以前使っていたオリンパスのデジカメが、ある日突然壊れました。お料理撮影モードなどがあって、とても気に入っていたのに(涙)

「この機会に一眼レフを!」とも思いましたが、仕事で持ち歩く機材の重さを考えるとさらに一眼レフを持ち歩くのは、大きさも重さも大変なので結局選んだのは、コンパクトなデジカメ。

決め手は“色”ですかね(笑)店員さんの話では、某スポーツカーと同じ色のカラーだとか。それ以外にももちろん、暗い部屋や夜景にも強い、と言うのもポイントになりました。

コンパクトなので、ポケットやカバンに入れて、どこでも持ち歩けるので気に入っています。
以前使っていたオリンパスのデジカメが、あ...
撮影する上でのこだわりなどはありますか?
撮影前には、お店の方に一声かけて、店内の...
撮影前には、お店の方に一声かけて、店内の雰囲気を壊さないよう心がけています。

一人だと、じっくりかまえて、いろんな角度から何枚も撮りますが他のお客さんが多かったり、ブロガー以外の誰かと一緒だとお料理のアップと、お皿全体のショットをサクッと撮るのが基本。こんな時は、IXY 30Sにお任せです。

外から見てわからないモノは、なるべく断面も撮るようにしています。私のブログの読者には、“断面ショー”好きな人が、けっこういらっしゃるので(笑)うまく肉汁などが撮れたら、とても嬉しい♪

それから、見ている人が、自分が食べたような気持ちになってほしくてお料理を右手に、カメラを左手になんて撮影も多いかも・・・軽いデジカメだからこそ、できる事かな~?
他にも工夫されていることはありますか?
最近、時間がある時は、友人に教えてもらった編集ソフトを使い写真にフレームをつけたりして楽しんでいます。あと、沢山写真を撮りすぎた時も、このソフトで小さくしてつなげたり…。

少し前までは、写真を2枚並べてアップする事さえできなかった私なので自分では、すごい進歩だとびっくり(笑)
最近、時間がある時は、友人に教えてもらっ...

お気に入りの写真が撮れた記事を2つ紹介して下さい。

アンデルセン本店☆モーニング& X'mas パン詰め合わせ♪
大好きな 広島にあるアンデルセン本店で、初めてモーニングした時の記事。フレンチトーストのキラキラがきれいに撮れました。
モンシュシュ&シャングリラ東京・限定アフタヌーンティー♪
アフタヌーンティー大好き。始めた時は外が明るかったのに、帰るころは完全に夜景・・・。どれだけ長居したんだか(笑)

どうもありがとうございました。最後に、写真が好きだと思うブログを3つあげてください。

中西しほりの「あら、ちょいカワ?まぁ、パーティ?」
広島在住の頃、同じテレビ番組に出演していた しほり先輩のブログです。フードコーディネーターやお料理研究家として、テレビや雑誌でも人気!!最近は、ちょいカワ料理と美魔女としての出演が多いみたい。可愛いお料理写真に癒されます。
スイーツ大好き☆ベリー☆のブログ
スイーツをこよなく愛するベリーさん。毎日美味しそうなスイーツがいっぱいで、楽しませてくれます。
東京1500円以下の食べ歩き
気合をいれずにすぐにでも行けそうな1500円以下がいいんです!たまにスイーツも紹介されていて、それもとっても美味しそう。

編集部からのコメント

女性はただでさえ荷物が多くなりがち。そんな時コンパクトデジカメは重宝します。またデジイチとコンデジを持ち歩き、TPOに合わせてどちらかを使うブロガーさんもいるのでは?

コンデジはアップにも強いので、肉汁がダイレクトに伝わる断面を撮るのに向いていますね。また本体が軽いため、お料理を右手+カメラを左手の”持ち上げ写真”を撮るのにも最適。これならサッと出来ますし、写真に動きが出て愉しい記事になりそうです。事実、★あこ★さんの記事はひとつの料理でここまでバラエティーに富んだ写真が撮れるものかと、どれもダイナミックで目を奪われます。

簡単に使いこなせる画像編集ソフトを探すというのも、ちょっとしたテクニックですね♪

★あこ★さん、どうもありがとうございました!
ページの先頭に戻る