TOP特集食べ歩きブロガーアンケート > 第11回「クリスマスの外食に関する食べ歩きブロガーアンケート」
ブロぐるめ!の特集/連載 : 食べ歩きブロガーアンケート
2012.12.07第11回「クリスマスの外食に関する食べ歩きブロガーアンケート」
第11回「クリスマスの外食に関する食べ歩...
ブロぐるめ!ブロガーさんに聞く「ブロぐるめ!食べ歩きブロガーアンケート」。世間一般の食事情とはちょっと違う、食べ歩きに燃えるブロガーさん達の食生活をかいま見てしまおう!というこの企画。

第11回のお題は、「クリスマス」です。

人によっては一年間で最大のイベント!?であるクリスマス。ひと昔前は誰も彼もが着飾ってゴージャスなフレンチを食べに行く…というようなステレオタイプなイメージだったように思いますが、食べ歩き好きなブロぐるめ!ブロガーさん達は今年のクリスマスの外食をどのように楽しむ予定なのでしょうか?

早速結果をご覧下さい☆

Q:今年のクリスマス、夜に外食する予定はありますか?

クリスマスの夜の予定は直前に決まる!?
Q:今年のクリスマス、夜に外食する予定はありますか?
Q:今年のクリスマス、夜に外食する予定はありますか?
まずは直球の質問をしてみました♪
クリスマスの夜に外食のご予定は?という質問に対し、「はい」と答えた人はわずか8%。その4倍以上の方が「外食はしない」と答えています。

一方で「未定」が50%もいました。このアンケートは12月4日が〆切でしたので、その時点で全体の半数がクリスマスの夜の予定が決まっていないということになりますね。年に一度の大イベントのように思われていますが、意外と直前になってから予定を決めるのかもしれませんね。

Q:クリスマスの夜に外食するなら、どんなお店に行きたいですか?(複数回答可)

ややカジュアルな店が人気!?ジャンルも多岐に
Q:クリスマスの夜に外食するなら、どんなお店に行きたいですか?(複数回答可)
Q:クリスマスの夜に外食するなら、どんなお店に行きたいですか?(複数回答可)
さて、ではクリスマスの夜に外食するとして、どんなお店に行きたいか?という質問をしてみました。

一番多かったのは「フレンチビストロ」と「イタリアンのリストランテ」で、約66%の方が行きたいと答えました。もちろんお店にもよりますが、どちらもあまり肩肘を張らずに楽しめる、ちょっとだけ非日常な空間というイメージがある業態ですね。

一方クリスマスディナーというと何となく真っ先に浮かんでくる「フレンチレストラン」は40%強と根強い人気ながら、トップからは少し離されてしまいました

また、「日本料理」「寿司」「中華」「鉄板焼き」「焼肉」などもそれぞれ25%の得票を得ました。クリスマスといっても画一的なイメージではなく、自分の好きな美味しいものを、普段よりちょっと贅沢にいただく、というような自然体の楽しみ方をされる方が増えているのかもしれませんね。

Q:クリスマスディナーの一人当たりの予算はどれくらい?

一人6000〜1万円が、ブロぐるめ!ブロガーのクリスマスディナー!
Q:クリスマスディナーの一人当たりの予算はどれくらい?
Q:クリスマスディナーの一人当たりの予算はどれくらい?
では、そのディナーの予算はどれくらいなのでしょうか?

「4000円以下」と答えた人が一人もいなかったあたりは流石クリスマスといったところですね。やっぱりこの日は皆さん、外食するならある程度高級なところに行きたいという気持ちがあるみたいです☆

そして回答のほとんどは「6001〜8000円」「8001〜1万円」というところに集中しました。このレンジのディナーならばグルメな女性も納得、という目安になるかも?

Q:今まで、クリスマスに行って良かったお店を教えて下さい。

お勧め店に選ばれるのはフレンチ&老舗系が強い!?

せっかくなので、グルメなブロぐるめ!ブロガーさんにお勧めのお店も聞いてみました♪

やはり強いのはグランメゾン系でしょうか。「レカン」「オテル・ドゥ・ミクニ」「シュマン」 などの有名フレンチの名が上がってきました。

ホテル内のレストランも人気ですね。西洋銀座の「レペトワ」 や新宿ハイアットリージェンシー東京の「キュイジーヌ[s]ミッシェル・トロワグロ」 …ああ、一度でいいからこんなゴージャスなクリスマスディナーを味わってみたい!(涙)

一方で荻窪の家庭的なフレンチレストラン「ブランドミュゲ」 は「クリスマスソングのサービス(演出)があった」という理由でノミネート。住宅地の落ち着いたレストランというのも素敵ですね☆

その他、豪華な雰囲気の「うかい亭」 、横浜の老舗牛鍋屋の「荒井屋」 、同じく老舗の高級中華「南国酒家」 などの名前が挙がりました。どちらも本当に魅力的なお店ばかりですね!


また、「ミシュラン獲得店などは、むしろクリスマスが終わった後の26日~29日が狙い目。あっさり予約が取れるうえ、フロアには数組のお客様しかいないため丁寧なサービスを受けることができ、また、お店側もリラックスした状態で接客できるため、いつもお店の雰囲気といったものがダイレクトに味わえるのが魅力です。」なんていう上級者なご意見も。なるほど、確かに一理ありますね!お金に余裕さえあれば、クリスマスもクリスマス後も訪れたいですが…(笑)

編集部からのコメント

長引く不況のせいもあり、最近の外食産業では客単価を押さえた中でどれだけ美味しいもの、楽しい時間を提供出来るかという争いがさかんに行われているような気がします。

一方で生活者である私達も、リーズナブルなお店を選んだり、肩肘張らずに外食を楽しむスキルがどんどんあがってきているように思います。その流れで行くとクリスマスもどんどんシンプルになり、外食してもあまり高くないところに行くとか、外で食べずにお家で…という方が増えてくるのかもしれません。

でも、今回ブロガーさんがお勧めして下さったお店を調べていて感じたのは、老舗のグランメゾンなホテルのレストランには、そこにしかない大きな魅力があるということ。普段はカジュアルな外食ばかりでもいいけれど、やっぱり時にはそういうゴージャスなお店も楽しみたい。クリスマスのようなイベントが、そういうキッカケになるのならば素晴らしいことだな、なんて思いました☆

それでは次回のアンケートもぜひご協力をよろしくお願い致します!
ページの先頭に戻る