TOP特集食べ歩きブロガーアンケート > 第12回「鍋に関する食べ歩きブロガーアンケート」
ブロぐるめ!の特集/連載 : 食べ歩きブロガーアンケート
2013.01.18第12回「鍋に関する食べ歩きブロガーアンケート」
第12回「鍋に関する食べ歩きブロガーアン...
ブロぐるめ!ブロガーさんに聞く「ブロぐるめ!食べ歩きブロガーアンケート」。世間一般の食事情とはちょっと違う、食べ歩きに燃えるブロガーさん達の食生活をかいま見てしまおう!というこの企画。

第12回のお題は、「鍋」です。

寒くなるととたんに恋しくなってくる鍋料理ですが、皆さんいったいどれくらいの頻度で食べているのでしょう。また、家で食べる鍋と外食で食べる鍋には違いがあるの?はたまた、今年おすすめの鍋なんてあるのでしょうか?…などなど、考えていたらいろいろな疑問がわいてきちゃいました。そこで食べ歩き好きなブロぐるめ!ブロガーさん達に、鍋についてあれこれ尋ねてみましたよ♪

早速結果をご覧下さい☆

Q:この時期、どのくらいの頻度で鍋を食べますか?

「週一回鍋」が食べ歩きブロガーさんのスタンダード。
Q:この時期、どのくらいの頻度で鍋を食べますか?
Q:この時期、どのくらいの頻度で鍋を食べますか?
圧倒的に多かった答えは「週1回」で、実に62%もの回答でした。約3人に1人の方が、毎週一回、何かしらの鍋を食べているということですね。

あとはお好きな方で週に2-3回、それほどでもない方は月に1回か2回、という頻度でした。

面白かったのは「食べない」と答えた方が一名もいらっしゃらなかったこと。やはりこの時期、鍋は国民食となるのだなぁとあらためて感心しました!

Q:では、「外食では」どのくらいの頻度で鍋を食べますか?

鍋は基本的に、お家で食べるもの!?
Q:では、「外食では」どのくらいの頻度で鍋を食べますか?
Q:「外食では」どのくらいの頻度で鍋を食べますか?
質問を少し変えて、外食でどれくらい鍋を食べるのかを聞いてみました。

すると、何と31%もの方が「外食では殆ど食べない」との答え!最も多かった回答は「月1-2回」で、46%と半数近い方がこの答えでした。やはり鍋料理の魅力のひとつは、ご家庭で気軽に食べられるところにあるのかもしれません。

一方で、外食でも週1回以上食べるという方も19%(「週1回」が15%、「週2-3回」が4%)いらっしゃいます。ということはきっと、外食ならではの鍋の魅力があるはず…ということで、次の質問に続きます。

Q:「家で食べたい鍋」「外食で食べたい鍋」の種類を教えて下さい。

お家では「よせ鍋」「キムチ鍋」、外では「ふぐ鍋」!
Q:「家で食べたい鍋」「外食で食べたい鍋」の種類を教えて下さい。
Q:「家で食べたい鍋」「外食で食べたい鍋」の種類を教えて下さい。
さて、家で食べる鍋と外食で食べる鍋にどういう違いがあるのでしょう?と気になって尋ねたこちらの質問。

左から「家で食べたい鍋」の回答が多かった順に鍋の名前が並んでいます。青いグラフが回答割合を表しています。一番は「よせ鍋」、ついで「すき焼き」「水炊き」「キムチ鍋」「しゃぶしゃぶ」…と続きます。最も少なかった回答は「ふぐ鍋」。

一方で、エンジ色のグラフは「外食で食べたい鍋」の回答割合。「よせ鍋」と「ふぐ鍋」が見事な逆転現象を起こしています!(ふぐ鍋に関してはふぐ調理に免許が必要ですから、家庭では作らないのは当たり前ですが)

これで見ると、鍋は大きく3つのジャンルに分けられそうです。

まず、「家で食べたい、外では敢えて食べない鍋」
「よせ鍋」「キムチ鍋」を筆頭に、「水炊き」「すき焼き」「カレー鍋」「トマト鍋」もその部類に入りそうです。
材料が比較的手に入りやすい、シンプルな味のものが多いようです。

2つめに「どちらかというと、外で食べたい鍋」
「ふぐ鍋」はもちろんですが、「しゃぶしゃぶ」「ちゃんこ鍋」「もつ鍋」「かき鍋」などがこの仲間。
専門的な調理を必要としたり、高級な材料を使っているもの、お店の雰囲気が重視されるものが多いですね。

最後は「家でも外でも食べたい鍋」
今回の調査でいくと「きりたんぽ鍋」がこのジャンルということになりそうです。
本格的に作るのは大変ですが、一方で出来合いのセットも多く販売しているところがポイントかもしれません。

なるほど、今度鍋を食べる時にはこの辺りを意識して鍋を選ぶと面白いかもしれませんね!


Q:今年おすすめの鍋と、鍋の美味しいお店を教えて下さい!

さて、まずは食べ歩きブロガーさんおすすめの鍋から。

多かった回答は「トマト鍋」「豆乳鍋」「カレー鍋」の3つ。家庭でもお手軽に作れて、大人も子供も美味しく食べられるのが人気の秘密なのでしょうか。

その他にも沢山おすすめを教えていただきましたが、上記のアンケート項目に無かった種類の鍋ですと「うどんすき」「粕鍋」「味噌キムチ鍋」「みぞれ鍋」などがあがりました。う〜ん、どれも美味しそう!

ちょっと変わったところでは、昨今何かと話題の塩麹を使った「塩麹鍋」、最初は普通の鍋、具材が無くなったらフォンデュと二回楽しみがある「パン鍋フォンデュ」、鳥一羽を丸ごと煮込む韓国風の水炊き「タッカンマリ」なども教えていただきました。また、「すっぽん鍋」「クエ鍋」といった高級路線も安定した人気のようです!
そしてお待ちかね、ブロガーさんおすすめの「鍋がおいしいお店」です!

まずはもつ鍋。東京ではすっかりお馴染みの「蟻月」 をはじめ、下北沢の「巣」 、大岡山の「だいにんぐ らく」 、新橋の「がんこ」 、西麻布の「亀吉」 があがりました。

続いてちゃんこ鍋力士料理「琴ヶ梅」「佐賀昇」「江戸沢」 といった東京のお店に並んで、徳島県にある「ばんちゃん」 もおすすめいただきました。

ふぐ鍋は麻布十番の「小やなぎ」 、全国に店舗展開する「玄品ふぐ」
すっぽん「さくま」「春夏秋冬 藤吉」 が美味しいとのこと。

あんこう鍋では「豊田屋」「ほていさん」 といった東京の下町の名店があがりました。

その他、手羽先で有名な「鳥良」 もあがっていました。また「出汁しゃぶ」という鍋を出している「だしや」 や「レモン鍋」の「海ぶん鍋ぶん」 なんていうのも気になります!さらに大阪は西成の「なべや」 では「ひとり鍋」が食べられるそう。ああ、どこも行ってみたい!

編集部からのコメント

冬の風物詩である鍋料理も、こうしてみると実に沢山の種類があります。しかも私たちは知らず知らずのうちに、家と外食で鍋を食べ分けていたり、気分に合わせてお好みの鍋をチョイスしたりしながら楽しんでいるんだなぁ、と気づかされるアンケートでした。

今年の冬は厳しい寒さが続いていますが、これらの鍋料理を一層美味しく食べられる!と思えば寒さも程よいスパイス!?なのかもしれません。沢山鍋をいただいて冬を乗り切りましょう☆

それでは次回のアンケートもぜひご協力をよろしくお願い致します!
ページの先頭に戻る