TOP特集ピックアップ > 第5回:「トーキョーウジキントキ」あやのさん
ブロぐるめ!の特集/連載 : ピックアップ
2009.07.15第5回:「トーキョーウジキントキ」あやのさん
ブロガーピックアップ
「トーキョーウジキントキ」
byあやのさん
たくさんのブログが誕生した今、季節限定ものも珍しくなくなったけれど、2006年に「このブログがすごい!」(宝島社)が発売された際は、夏季しか記事を更新しないという新発想に「その手があったか!」と多くのブロガーを興奮させたブログがあります。

それが季節限定ブログの先駆け「トーキョーウジキントキ」 。なぜ”かき氷”だったのか?そして6年目の今、どんな想いでいるのだろうか?かき氷の季節真っ盛りということで、皆が注目し続ける運営者、あやのさんにお話を伺ってきました!
ブロガーピックアップ
ブログを始めたきっかけは何ですか?
もともと、1999年から 「のすけ亭」 という個人サイトをやっていました。Web日記を中心として、その他にも街の面白写真(VOW!的な)、旅行記、オリジナルレシピなどなど、さまざまなコンテンツを載せている幕の内弁当のようなサイトだったのですが、その中の1つとして2003年にスタートしたのが、かき氷を食べたら更新する夏季限定コーナー「トーキョーウジキントキ」です。

この頃ちょうどブログというシステムが出てきたので、自分の勉強のためにMovableTypeをサーバにインストールしたんです。ブログ版トーキョーウジキントキとして2004年にスタートしました。“名古屋隊員”として、名古屋エリアのかき氷について記事を書いているほまめさんが加わってくれたのも、このときからです。
ブロガーピックアップ
「トーキョーウジキントキ」のご紹介をお願いします。
「トーキョーウジキントキ」は、かき氷の話題をつづる、夏季限定blogです。毎年、東京・名古屋で梅雨が明けてから、すずしくなってくるまで数ヶ月間更新しています。ブログとしては2004年にスタート。2009年7月現在で、200店以上のかき氷を紹介しています。

“ウジキントキ”と名乗っていますが、かき氷全般を扱っており、宇治金時以外のかき氷も食べてます(むしろ宇治金時の紹介は少ないかも)。 また、“トーキョー……”という名前ですが、東京以外のかき氷の話題もフォローしています。東京担当のあやのと、名古屋担当のほまめの二人で執筆しているため、東京近郊、名古屋近郊が中心エリアですが、京都、福岡、ハワイ、シンガポールなど、他のエリアのかき氷もご紹介しています。
ブロガーピックアップ
なぜ「かき氷」だったのでしょうか。そして、潔く「夏季限定」にしたわけは?
もう更新は止まってしまったのですが、「のほほんにしかた。のお茶漬けな日々。」 というサイトに影響を受けたからです。お茶漬けの話だけを集めたサイトで、それがすごく濃くて深くて面白かった。それで私も、何か1つの食べ物に特化した定点観測サイトを作ってみたくなったんです。

かき氷にした理由は、他にやっている人がほとんどいなかったから。私は食べ物に特に詳しいわけではないですし、例えばラーメンやスイーツのような、詳しい人がたくさんいるジャンルの話を書いても特徴が出せないだろうと思ったんですよね。かき氷は基本的に夏に食べるものですから、自然な流れで夏季限定になりました。
ブロガーピックアップ
ブログのコンセプトや、運営上のこだわりなどありますか?
トーキョーウジキントキの基本コンセプトは「自分が食べておいしかったかき氷を紹介する」です。最近は、海外のかき氷の話題など「珍しいかき氷」も意識的に載せています。こだわりというほどではないですが、写真はできるだけきれいに撮るようにしています(ときどきやむを得ず携帯写真が載っていますが)。文字を読まなくても、「このかき氷おいしそう!」「食べてみたい!」と思ってもらえるような写真がベストですね。

上に書いた通り、ブログを始めた時点では、別にかき氷がものすごく好きだったわけではなかったので、初めて 「阿左美冷蔵」 のかき氷を食べたときは衝撃を受けました。なにしろおいしくて、大きめの1杯をあっさり平らげちゃったんです。食感がふわっと軽くてシロップも風味がよくて……それまでは、かき氷を食べるとすぐに頭がキーンとしたり、寒くなってしまったりしていたのですが、ここのかき氷は違った。

それ以来、私の中でトーキョーウジキントキを更新するモチベーションは「『世の中にはこんなにおいしいかき氷があるんだよ』ということを知らしめる」になりました。「所詮かき氷でしょ?」と言っていた人に、オススメしたかき氷を食べてもらって「こんなにおいしいかき氷があるのか!」とびっくりする顔を見るのが最近は幸せです(笑)。
ブロガーピックアップ
ブログを始めたことによって得られたものや、発見はありましたか?
一番大きいのはいろんな人と知り合えたことです。すごく真剣にかき氷に取り組んでいるお店の方にお話を聞けるのは、トーキョーウジキントキのおかげですから。仕事への姿勢、という意味でも学ぶところが多くて、ありがたいなあと思っています。また、ほかの食べ物系ブロガーさんと知り合えたのもそうですね。

かき氷がこんなに奧が深い食べ物だと知ったのは、まさに“発見”でしたね。「削った氷にシロップをかける」それだけのシンプルな食べ物なのですが、同じ氷とシロップを使っていても、氷の温度や削る人のテクニック、かき氷機の刃の調整などで味がガラッと変わるんです。食べる側のコンディション(部屋の温度や体調など)によっても変わってしまうし。

あとは……実は私、つぶあんが苦手だったんです(笑)。サイトを始めた当初は、宇治金時を1杯食べるのも大変だったんですが、だんだん食べられるようになりました。つぶあんのおいしさが分かるようになったのはトーキョーウジキントキのおかげかも。
ブロガーピックアップ
今後の目標などありましたら教えて下さい。
トーキョーウジキントキを始めた5〜6年前は、「かき氷のブログだなんて、何とまあ物好きな」という反応が多かったんです。でもここ数年かき氷の地位(というのも変ですが)が、すごく向上してきているなあと感じています。「グルメかき氷」というジャンルが確立した、というか。

上にも書きましたが、トーキョーウジキントキのミッションは「おいしいかき氷があることを世に知らしめる」だったんです。1年中かき氷を出す専門店が夏以外でも盛況だったり、雑誌でかき氷の特集が組まれたり、スイーツ系の有名ブログで夏になるとたくさんのかき氷が紹介されたり……という最近の状況を見ていると、そろそろトーキョーウジキントキの役割も終わったかな、と思っています。

もしトーキョーウジキントキをやめる時は、その前に何か1つ、記念になることをしてみたいですね。かき氷の本を出すとか、かき氷写真を集めて写真展をするとか。今思いつくのはそれくらいです。

あやのさんの要チェック記事!

ブロガーピックアップ
運がよければ食べられる(?):
ちゃ大和園「京子さんの作る特製抹茶ソースデラックス」
http://d.hatena.ne.jp/tokyo-ujikintoki/20060731

最後の一滴までおいしい:藍風珈琲店「沖縄ぜんざい」
http://d.hatena.ne.jp/tokyo-ujikintoki/20060830

迫力のかき氷を写真でご紹介:志むら「氷白玉」
http://d.hatena.ne.jp/tokyo-ujikintoki/20070924

今年一番感動したかき氷:鎌倉「埜庵」
現在は鵠沼海岸に移転した埜庵の鎌倉時代の記事
http://d.hatena.ne.jp/tokyo-ujikintoki/20040821

あやのさんの要チェックお気に入りブログ!

ブロガーピックアップ
ケーキ日記
halfpersonさんという男性ブロガーが甘いモノを食べ歩くブログです。スイーツ系ブログはいろいろありますが、最後の1コママンガがいつもツボ。「東京近郊ケーキ屋さんの食べ歩きとネガティブな日記」というサブタイトル通りケーキの話題が中心ですが、夏になるとかき氷やアイス(ジェラート)もたくさん紹介されます。
ブロガーピックアップ
チャーハン・炒飯 美味礼賛
トーキョーウジキントキと同じく、「1つの食べ物を定点観測する食べ歩きブログ」です。こちらのお題は炒飯。シズル感あふれる写真がいつ見てもおいしそうで、うっかりサイトを開くと炒飯が食べたくなってしまって困ります……。行ったことがあるお店の記事を見て、筆者さんの星付けと自分の感想を比べるのもまた楽しい。

編集部からのコメント

地域・食材・メニューなど、そのテーマが好きで仕方がない状態で始める方がいる一方で、あやのさんのように『他にやっている人がほとんどいなかったから』というように、ニッチな題材に絞ってブログを始めるのも面白いですね!

その後「阿左美冷蔵」 のかき氷に出逢い、心から楽しんでかき氷にいそしむようになったというあやのさん。湧き出てくる元気なモチベーションがあったからこそ、今や”ブログ界のTUBE”として多くの注目を集めるブログへと成長してきたのでしょうね☆

あやのさん、どうもありがとうございました!
ページの先頭に戻る