TOP特集ピックアップ > 第16回:「イエス!フォーリンデブ★」はっしー@フォーリンデブさん
ブロぐるめ!の特集/連載 : ピックアップ
2012.04.24第16回:「イエス!フォーリンデブ★」はっしー@フォーリンデブさん
「イエス!フォーリンデブ★」はっしー@フォーリンデブさん
「イエス!フォーリンデブ★」
by はっしー@フォーリンデブさん
なんとはなしに毎日アクセスしてしまうブログの特長とはなんでしょう?

文章の読みやすさや写真の迫力、運営者のキャラクターの親しみやすさ等々……。

いくつかあると思うのですが、今回はデブキャラを前面に出すことで皆に愛されている空前絶後の可愛がられブロガー、 「イエス!フォーリンデブ★」 のはっしー@フォーリンデブさんにご登場いただきました。

愛されるブログのコツを教えてもらっちゃいましょう!

ブログを始めたきっかけは何ですか?
ブログを始めたきっかけは何ですか?
中学・高校・大学と体育会柔道部で育ったこともあり、とにかく昔から、食べて飲むのが大好きでした。(柔道部は女性にモテず、遊びは男同士で食べて飲むだけ…)

社会人になるとお財布にも余裕が出来たので、いろいろな店を食べ歩くようになりましたが、情報収集も兼ねてグルメブログを30個ぐらいブックマークし、毎日チェックするほどの「グルメブログおたく」へ成長。

そんな中、大好きな30個のグルメブログを見ていると、それぞれの良いところが分かってきて、徐々に自分が理想とするグルメブログを書いてみたくなり、開設しました。

結果、、、なぜか、こんなデブログになっちゃいました(笑)
ブロガーピックアップ
ご自身のブログの紹介をお願いします。
その名のとおり、デブのデブによるデブのための豪快グルメブログ。

太ることにポジティブなデブ(略してポジデブ)が、デブキャラ全開でやっています!(デブキャラ=「野菜を食べたら痩せちゃう~!」とか)

最近はより専門性も磨こうと思い、30歳になったことを機にリニューアル。

それまで読者の方々から好評いただいていた「白米の日本昔話盛り」をキービジュアルとして、デブのアイデンティティを再定義。誰よりも炭水化物を愛し、オンザライスを極めた、「オンザライス・プロフェッショナル」として、お米とオカズのマリアージュを日々研究しています。

もちろん炭水化物スペシャリストでもあるので、麺やハンバーガーも食べてます。
ブログのコンセプトや、運営上のこだわりなどありますか?
前述の「自分が理想とするグルメブログ」として、下記3点を掲げています。もちろん開設当初から全部できていた訳ではなく、現在取り組んでいる内容も含みますが。


(1)読みやすさ

ブログという媒体の特性上、基本は日記形式で記事を上げることから、まずは気軽にアクセスして楽しんでもらうことが大切かと思います。なので、記事をスムーズに読める構成とビジュアルにすることで、できるだけ「読み手にストレスを与えない」よう心がけています。

具体的には、「写真」と「文章量」。

百聞は一見にしかず、という言葉があるとおり、人はビジュアルで判断しがち(特に情報過多なWEBでは顕著)。まず写真から目に入るよう、大きく分かりやすい写真を流れに沿って配置し、その写真を端的に表す文章を各写真に記載しています。

また文章量に関してはあまりにも多いと読むのに疲れてしまうため、基本ひとつの写真に対して、1~2行のみ。文章の長さは写真の横幅と統一し、文章の段落変えは常に句読点で終わらすことで、テンポ良くスムーズに読めるようにしています。なので、もっと書きたい内容があっても、一言に意味を凝縮させたり、あえて削ったりしています。

※しかしMacやi-padで見ると、上記フォーマットが崩れてしまうことが最近判明したので、今後もフォーマット維持するかは検討中(汗)


(2)情報ポータル

グルメブログを見る用途としては、「どこにどんなイイお店があるか?」の情報収集が最も大きい要素だと思うので、「読み手の目線」に立ち、必要だと思われる基本情報はすべて入れるようにしています。店名と場所に加えて、メニュー表、料理の俯瞰(ふかん/全体が見えるように真上から撮った写真のこと)、値段、地図など、基本情報は網羅するようにしています。

また、使用用途別に過去記事を調べやすいよう、各記事を「エリア」と「ジャンル」でカテゴリー分け。記事のタイトルも、店名・最寄駅・ジャンル(または名物料理)だけのシンプルな表記で、使い勝手の向上に努めています。


(3)エンターテインメント性

上の(1)(2)だけを書いていても、食事の楽しさや臨場感が伝わらない。ただの情報が記載された、機械的な文字列になってしまいます。そこに執筆者自身のオリジナリティーあふれる「キャラクター」で、文章や写真に魂を吹き込むことで、そのブログが輝いてくるものだと思います。

そういった考えからこのブログでは、本能ままに生き、ノリ重視で暴走する「DEBU(デブ)」をキャラクターに据えて、ダイエット社会における非日常の楽しさを提供。自分が食べている顔写真も載せたり、従来のグルメブログにはなかった、「グルメ情報+α」の「エンターテインメント」を心掛けています。
ブロガーピックアップ
ブログを始めたことで得られたものや、発見はありましたか?
お腹まわりの「脂肪」が得られました。今では冬でも寒さ知らずの、ヒートテックならぬ「ミートテック」として役立っています(笑)

というのは冗談として、ブログを通じて「仲間」が増えたことは、やはり一番嬉しいことですね。ブログを始めるまでは交わることがなかった様々な人たちと、ジャンルを問わずに幅広く出会えたことで、自分自身の人生観が大きく変わりました。

それは決してブロガー同士の交流という意味だけではなく、ブログを人生のツールとしながら会いたい人と会える、そして自分にも興味を持ってもらえるという点が大きいと思います。
ブロガーピックアップ
今後の目標などありましたら教えて下さい。
活動とお腹まわりの幅を広げていきたいですね。

ブログリニューアルを機として、お米とオカズのマリアージュを専門とする「オンザライス・プロフェッショナル」にシフトした理由としては、まずもってお米が大好きで「日本昔話盛り」をガツガツ食べていたということもありますが、そんな愛してやまないお米に「恩返し」をしたかったからです。

日本人の米離れが加速し、米市場が低迷する中、日本の文化でありソウルフードでもあるお米をより多くの人に、より美味しく食べてもらいたいと感じたからでした。

なので、今後はそういった気持ちから「オンザライス」という切り口で「お米市場」そして「日本全体」を少しでも盛り上げ、心から楽しく美味しく、元気にできるような人間になりたいと思います。

生産者との交流や各種メディアとのコラボも考えており、その一環で、2012年5月2日(水)発売の「FRIDAY増刊号」でも、「フォーリンデブ厳選・ガッツリ食べたい肉丼特集」(カラー6ページ)を監修させていただきました。

これからもブログを受け皿としながら、幅広い取り組みができるよう、がんばります!

さいごに、、、こんなデブロガーですが、ぜひ今後ともご指導ご鞭撻「ご宴会」のほど、
皆様よろしくお願いします☆
ブロガーピックアップ

はっしー@フォーリンデブさんの要チェック記事!

ブロガーピックアップ
*七厘@三ノ輪
「白米の日本昔話盛り」を片手に、OTR(=On The Rice)!
さらにお米を肉で巻いて、RTR(=Rolling The Rice)!
http://fallindebu.net/archives/3672831.html

*岸田屋@月島
名物の牛にこみ(モツ煮込み)オンザライスは、失神モノ!
http://fallindebu.net/archives/4083284.html

*東京ラーメンショー
イベント出演してラーメン6杯を食べた、思い出の大会。
http://fallindebu.net/archives/3075648.html

*長崎特集
観光協会から招待いただき、現地取材した大食いレポート。
TVチャンピオン出場の大食いアイドルと、宿命の対決も(笑)
http://fallindebu.net/archives/3156165.html

はっしー@フォーリンデブさんの要チェックお気に入りブログ!

ブロガーピックアップ
しずる!写真グルメガイド
ブログを始める前から見ていた、ずっと好きなブログ。タイトルの通り、シズル感たっぷりな写真はもちろん、辛口でキレのある文章の所々に執筆者のユーモアや遊び心が散りばめられ、読むたびに引き込まれていくブログ。
ブロガーピックアップ
そんなに食うなら走らんと
これぞオリジナリティーあふれた、個性が突出したブログ。一見よく分からない表現(笑)も奥深い意味が隠されていたりと、噛みしめるたびに味が出てくる文章。ここまでふりきれてるのも、尊敬します。

編集部からのコメント

一見、軽快に見せて、実は人気ブログの研究と試行錯誤を重ねた上で成り立っているのだと改めて知ることができ、非常に参考になるインタビューでした。

好きなことを書くのはブログの大前提ですが、その上にプラスしていけることは沢山あるんですね。「どんなコンセプトのブログにする?」「サブタイトルをつけるとしたら?」「ナビゲーターであるキャラの設定は?」「自分しかできない強みは?」「逆に弱みは?」考えていくと少しずつ明確になってきて、余分なものが削ぎ落とされた明快なブログになっていくのかもしれません。

それから30歳を機にリニューアルしたということですが、ブログコンセプトをいつも反芻し、いらないと思う部分があったら排除し、強みをシャープにしていく勇気も、同じように大切なのだと感じました。トライ&エラーを繰り返し人気ブログとなった「イエス!フォーリンデブ★」の裏話、大いに納得です!

はっしー@フォーリンデブさん、どうもありがとうございました!
ページの先頭に戻る