TOP特集ピックアップ > 第19回:「純米狂@takezo 酔ゐどれ日記」純米狂@takezoさん
ブロぐるめ!の特集/連載 : ピックアップ
2013.01.17第19回:「純米狂@takezo 酔ゐどれ日記」純米狂@takezoさん
「純米狂@takezo 酔ゐどれ日記」純米狂@takezoさん
「純米狂@takezo 酔ゐどれ日記」
by 純米狂@takezoさん
 多く人がアクセスし情報を蓄積していくインターネット。半歩先を歩んでいる”プチ師匠”のような存在を見つけやすくなった時代と言えます。

分かりやすい解説で食の世界へいざなってくれる書き手の中でも、嗜好が自分とわりかし似ていて、さらに、その分野の資格を持っている人は、重宝すべき情報源です。

 今回ご紹介する 「純米狂@takezo 酔ゐどれ日記」  の純米狂@takezoさんは、利き酒師の資格を取得してからブログを始めたお方。

利き酒師とは、「飲み手の好みやご要望を察知し、日本酒とその楽しみ方を提供出来るプロフェッショナル」(SSI公式HP)のことです。

そんな純米狂@takezoさんが日本酒の楽しさを広めるために行っていることなどを、うかがっていきます!
1.利き酒師の資格を持っていらっしゃるの...
1.利き酒師の資格を持っていらっしゃるのですね?
資格を取得したのは1999年1月で、ブログも始めていなかった時です。

それまでも日本酒が好きだったのですが、それを客観的にカタチにしたかったのです。それで調べてみると「利き酒師」という資格があることが分かり、挑戦してみました。

ただ資格を取得するにあたり、(当たり前ですけど)一応筆記試験もあるんです(笑)。

で、講習会に出たりテキストを覚えたり・・・てっきり日本酒に関する事だけを覚えるのかと思っていたのですが、ビールやワイン、焼酎、泡盛など、お酒全般について多少なりとも覚えなければならなかったので苦労しました。
2.ブログを始めたきっかけは何ですか?
ブログを始めたのは、利き酒師の資格を取得した5年後の、2004年2月の事です。

全国の日本酒ファンの方々と掲示板を通して情報交換をしていたのですが、その仲間の一人が、ブログを始めたのです。その頃ちょうどブログが出始めで、一体どんなものなのかさえ判らないまま、興味本位で始めてみたのです。

しかし始めたものの、何を書こうかなんてことは全く決めてなく(汗)・・・。

普通、「○○の事を書きたいからブログを始めました」というのが一般的だと思いますが、自分の場合全く逆で、書く事が決まってないのに、ブログを始めてしまったんです。それから少し経った頃、ようやく「週末呑んだくれている事を書いたら面白いかも?」と思い、呑み歩きネタを書き始めたのですが、今のスタイルに定着したのは、何年か経ってからでした。
 2.ブログを始めたきっかけは何ですか?
3.ご自身のブログの紹介をお願いします。
3.ご自身のブログの紹介をお願いします。
タイトルは「純米狂@takezo 酔ゐどれ日記 」。

2001年より毎月主催している日本酒の会「純米狂の集い」(HP) のリポート報告や、呑み歩きで出没したお店の紹介、 お店で呑んだお酒と料理、参加した日本酒イベントなどの備忘録です。

料理も色々登場しますが、グルメブログではありません。日本酒の事はそこそこ分かりますが、料理の事となるとホントに疎いので(汗)

定例会の名前にもなっている「純米狂」なのですが、これは日本酒の基本は「純米酒」ということから名づけました。日本酒にそれほど馴染みのない人から、「これって お米の会なの?」と聞かれる事も多々あります。日本酒も原料は米なので、間違ってはいないと思いますけど・・・(笑)

呑み歩く場所は、地元の甲府近辺が多いのですが、たまーに県外に、フスフスと出かけたりもします。お店選びのポイントは、「日本酒の種類が豊富そうなお店」。ただ県内だと、まだそれほど日本酒が充実しているお店が少ないので、今後に期待というところです。

それから、日本酒が豊富なお店ばかりでなく、たとえば焼き鳥など「そのお店の一品」にハマれば、日本酒が無くとも出没しています。
 4.ブログのコンセプトや、運営上のこだ...
4.ブログのコンセプトや、運営上のこだわりなどありますか?
毎回「呑んだ!!喰った!!」を、ただ綴っているだけのブログなので、コンセプトなんて大層なものは御座いませんが、”少しでも日本酒の魅力を伝えられれば良いなぁ!!”と思っています。

残念ながら国内の日本酒需要は減り続けていますが、しかし、知る人ぞ知る事実として(?)、ここ数年、過去に類を見ないほど日本酒のレベルが、高く素晴らしいものになってきています。蔵元さんには若手や、女人禁制といわれた時代では想像もしなかった女性杜氏さんなど新たな力が台頭してきて、それにより味わいやラベルなど斬新なものも、数多く登場してきています。

昔から日本酒には「悪酔いする」や「アルコールくさい」・・・など 「ちゃんとした日本酒」 を呑んでいないことによる悪いイメージが未だに付きまとい、それによって敬遠している人もいます。

まだ日本酒にハマっていなかった頃、自分も日本酒に対して悪いイメージしか抱いていませんでした。しかし、たまたま入った居酒屋さんで、たまたま呑んだ日本酒に衝撃を受ける機会がありました。それ以来、日本酒に対するイメージがガラーッと一変。悪いイメージが払拭されたのです。

そんな昔の自分のように、日本酒を悪いイメージでしか捉えてない人や、敬遠している人がブログを見て、「この日本酒美味しそう。呑んでみたい」と思ってくれれば、○(まる)です♪
5.ブログを始めたことによって得られたも...
5.ブログを始めたことによって得られたものや、発見はありましたか?
他のブロガーさんも仰られていますが、やはり人との繋がりが増えたということです。

日本酒を醸されている蔵元さんや、酒屋さん。飲食店さんや日本酒ファンの皆さん。いつも自分のブログを見て下さっている方々や、忘れてはならない、我が純米狂メンバー!!

ブログというものを通じて、日本酒に関係する多くの素晴らしい方々と巡り合えたのは一生の宝物。「酒縁(しゅえん)」に乾杯です☆

あとは、呑み歩きの時は写真ばかり撮っている影響なのでしょう、写真が好きになりました。自分の思うような写真が、なかなか撮れないのにだけは苦労してます(汗)。
6.今後の目標などありましたら教えて下さ...
6.今後の目標などありましたら教えて下さい。
気になる居酒屋さんに1軒でも多く出没したいです。それと、メディアによく出ていらっしゃる、尊敬する居酒屋の達人・太田和彦先生のように、いつか全国の居酒屋を巡る事ができれば素晴らしいのですけどね♪

純米狂定例会においては、昨年10月で11周年を迎えましたが、まだまだ呑んだ事のない日本酒を登場させ、「あぁー!!全国には、まだこんな美味しい日本酒があったんだ!!」といった感動を、みんなで分かち合っていければ幸いです。

純米狂@takezoさんの要チェック記事!

【第101回 純米狂の集い定例会 10周年記念大会(2011年10月1日開催)】
http://junmaikyo.exblog.jp/13734674/

【第106回 純米狂の集い定例会(2012年4月7日開催)】
http://junmaikyo.exblog.jp/15011890/#15011890_1

【「大長野酒祭り」の前日 久しぶりに「酒徒庵」(東京・四谷三丁目)へ!!】
http://junmaikyo.exblog.jp/16418366/

【東京とは思えない?アットホームな雰囲気・・・「小料理パル poco a poco」(荻窪)】
http://junmaikyo.exblog.jp/15989593/

純米狂@takezoさんの要チェックお気に入りブログ!

居酒屋礼賛
毎日通えるような大衆酒場の飲み歩きの様子を紹介されているブログです。高価なお店ではなく「毎日通える大衆酒場」というのがミソで、どのお店も興味をソソられます。お店の要点を的確に捉えられている文章は、拙い文章しか書けない自分にとって、勉強になることばかりです。
まき子の純米酒を想う日々
お燗にしてもへこたれない純米酒が大好きな まき子さん。あの細い身体のどこにそんなにお酒が入るの?と思うくらい呑むお酒の量は半端じゃないです(笑)。そんな まき子さんのブログからは純米酒を愛す るということがヒシヒシと伝わってきます。自分が東京に行く時には、お店選びの参考にさせて頂いております。

編集部からのコメント

ブログを見ると、日本酒のラベルと原材料が一目瞭然。ご自身の備忘録にもなっているのでしょうが、これから日本酒を覚えていこうとしている読者にとっても1つ1つ確認して学んでいける、分かりやすい構図になっています。

ただの記録と侮るなかれ!シンプルながらこの作業を9年も続けていらっしゃることに、尊敬の念を感じずにはいられません。”石の上にも3年”ということわざがありますが、9年はその3倍。

日本酒と日本酒の周りに集まる人たちが好きで記録し続けている純米狂@takezoさんは、ブログを始めた当初と比べると、ひとかどの酒人になっているに違いないのです。

純米狂@takezoさん、どうもありがとうございました!
ページの先頭に戻る